2023年1月21日 小児がんゲノム医療フォーラム(WGメンバー参加)のご案内

2023年1月21日に開催される小児がんゲノム医療フォーラム 第2部 13:00~15:00の「ゲノム医療による新たな小児がん治療開発に向けて ~私たちに今できることは何か~」にて、小児がん対策国民会議の薬剤開発促進WGから患者家族 鈴木隆行と医師 小川千登世が参加いたします。

なお本プログラムは、現地とオンラインのハイブリッドの開催、参加登録制となっております。

ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

日時:2023年1月21日  13:00~15:00(第2部、第1部 8:30~12:00 小児がん患者のためのゲノム医療推進)

場所:現地(国立がん研究センター研究棟)先着順100名 / オンライン400名の実施

主催:小児がんゲノム医療フォーラム(国立高度専門医療研究センター医療研究連携推進本部主催、日本小児がん研究グループ共催)

テーマ:ゲノム医療による新たな小児がん治療開発に向けて ~私たちに今できることは何か~

演題情報https://www.jccg-top2.jp/images/Genomics_forum_20230121.pdf

お申込み方法:下記リンクのお申込みフォームにアクセスして頂き、ご登録ください。
なお、本シンポジウムの運営事務局は小児がん対策国民会議とは異なります。シンポジウムに関するお問い合わせ・参加登録に関するお問い合わせは下記申し込みフォームに記載の連絡先にお願いいたします。